RAWLENSのホームページ | 最新ドローン!Goproの「Karma」とDJIの「Mavic」をスペック比較してみたけどMavicの圧勝だった
16142
single,single-post,postid-16142,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-9.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12.1,vc_responsive
 

最新ドローン!Goproの「Karma」とDJIの「Mavic」をスペック比較してみたけどMavicの圧勝だった

最新ドローン!Goproの「Karma」とDJIの「Mavic」をスペック比較してみたけどMavicの圧勝だった

Goproが同社初となるドローン「Karma」を発表し、その数日後、ドローン最大手のDJI社がカウンターを叩き込むように新型ドローン「Mavic」を発表しました。

いずれも小型化、誰でも扱えるようなユーザーフレンドリーな設計となっていますが…どちらが優れているのでしょうか?


Karma vs Mavic。両者の性能の差は歴然

まず、タイの空撮ガジェットショップがまとめたこちらの比較画像をご覧ください。緑のマスがスペックが高い方、赤が低い方です。

Mavicがオススメ

機体の大きさ、飛行時間、飛行距離、どれを取ってもKarmaは惨敗と言わざるをえません。
そしてこんなにも性能に差があるにもかかわらず、Mavicの方が安いという…

サイズを比べてみたら全然違った

機体の大きさは歴然。画像だけだとそんなに大差ないように見えるのですが…
日本人ユーチューバーが制作したモックアップの画像を見てください。左がKarma、右がMavicです。
大きさが全然違います!

出典はこちらの動画です↓

本人いわく、MavicはKarmaの約4分の1のサイズだそう。
Mavicは一般人が旅行に気軽に持っていけそうな感じですが、Karmaはかさばりそう。

MavicとVRヘッドセット

Mavicは「Karma」にないコンセプトを持っています。先ほども触れたVRヘッドセットと連動し、ドローンレースができるというものです。
これはドローンレース市場を一気に加速させるゲームチェンジャーとなりそうです。
ドローンレースの大会も行われ、世界的人気の「ドローンレーサー」が誕生する。
まるで次世代のF1のようなスポーツに発展するかもしれません。

しかも観客がレーサーが操縦しているのと同じ映像をVRで360度見れたら…そう考えるだけで興奮してきませんか?

それは例えるならスターウォーズエピソード1のポッドレースをアナキン目線で観戦できるようなものですから。

何を言っているのか、こちらの公式動画を見ると分かると思います。

ただ飛ばして映像を撮る「空撮機」から、「エンターテイメント性を持ったレーシングマシン」へ。

その点で、やはり業界最大手のDJIはGoproよりも先を見据えていたと言えるかもしれません。

No Comments

Post A Comment